TK税務&法務事務所の事務所通信
柏木孝夫税理士・行政書士事務所
事務所通信

21号補 第21号の回答の考え方です

事務所通信第21回の問題回答の説明

 

 

 

それでは、もう一度問題をいいます。

ここに三つのドアがあります。A、B、Cです。

どれか一つのドアの向こうには、100万円があります。

 

まず、司会者から、あなたに、どのドアを選択するか

を求められます。

 

そして、あなたに選択したドアを宣言してもらいます。

たとえば とします。

 

次に、司会者は当たりのドアを知っていて、

はずれのドアを一つ開けます。たとえば B

 

そこで、司会者は、あなたに選択したドアを

変更しますかと聞きます。

 

司会者がはずれのドアを開ける前は、

100万円のドアを当てる確率は3分の1でしたが、

 

はずれのドアを開けたので、

確率は2分の1になりました。

 

 

ここで、ドアを変更したほうが得かどうか。

どうでしょうか。

 

 

 

 

次の回答を聞いてあなたは納得できますか。

が当たる確率は3分の1で、

または が当たる確率が3分の2でした。

 

ここで、がはずれであることが確実となったので、

Cが当たる確率は3分の2となりました。

 

そうすると、が当たる確率よりも、

が当たる確率のほうが高いので、

 

ドアを変更したほうが良いというものです。

 

 

 

納得しましたか。

 

では、これではどうでしょうか。

 

すべての事象は、A、B、C が、それぞれ、

① 当たりはずれ、はずれ、

②   はずれ、当たり、はずれ、

③   はずれ、はずれ当たり、

です。

 

① の場合には、あなたは、から変更すると、

  はずれますが、

 

② の場合には、司会者が を開けるので

  変更して を選択すると当たります。

 

③ の場合には、司会者が を開けますの、

  A から に変更して当たります。

 

つまり、変更したほうが

当たる確立が高くなります。

 

どうですか。納得しましたか。

お気軽にお電話でご連絡ください
06-6131-5335 06-6131-5335
受付時間:10:00~19:00
Access

地下鉄東梅田駅から徒歩3分という便利なロケーションで税務のご相談を承っております

概要

会社名 TK税務&法務事務所
【一般社団法人租税高度困難事案研究所】
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3-600号
大阪駅前第3ビル6-2号
電話番号 06-6131-5335
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 東梅田駅より徒歩3分

アクセス

主に中小企業様の経営を税務や財務の視点から力強くアシストする幅広いサービスをご提供しております。
地下鉄東梅田駅から徒歩で3分という便利な立地に事務所を構えておりますので、ご相談はお電話やお問い合わせフォームから気軽にお申し込みください。
Contact

お問い合わせ