TK税務&法務事務所の事務所通信
柏木孝夫税理士・行政書士事務所
事務所通信

194号 ゲームの理論

ゲームの理論

 

 

頭の体操です。

友人のAさんとBさんとCさんの3人は、

海外旅行に行くことにしました。

 

まず、行先ですが、①アメリカかヨーロッパ

を考えています。

 

次に宿泊先のホテルは、①デラックスかエコノミー

を考えています。

 

さらに、現地でのイベントは、

観光かアクティビティを考えて います。

 

まず、行先についてAさんが決め、

その後、宿泊先をBさんが決め、

最後に、イベントをCさんが決めることとしました。

行先はアメリカで、ホテルはデラックスの場合 

イベントが観光では、(3,7,2)    

アクティビティでは、 (4,6,8)     

 

行先はアメリカで、ホテルはエコノミーの場合 

イベントが観光では、(1,4,8)    

アクティビティでは、(7,9,4)     

 

次に、行先はヨーロッパで、ホテルはデラックスの場合 

イベントが観光では、(10,2,1)          

​​​​​​​アクティビティでは、​​​​​​​  (2,8,5)           

 

行先はヨーロッパで、ホテルはエコノミーの場合 

イベントが観光では、(9,1,6)

アクティビティでは、(7,9,4)     

 

カッコ内の数字は、

左からAさん、Bさん、Cさんの効用の数字です。

 

つまり、3人それぞれは、

自らの効用の数字を最大にするように

それぞれの選択をすることとします。

 

そうすると、今回の旅行は、どこへ、どのホテルヘ、

そしてイベントはなにになるかを考えてください。

 

それぞれが、どのように考えて、きまるのでしょうか。

効用の合計額が一番大きなものではありません。

 

答えは、行先はアメリカ、ホテルはデラックス、

イベントはアクティビティとなりました。

なぜでしょうか。

 

ヒントは、選択の順番が決め手です。

 

答え

まず、Aさんが行先を決めます。

仮にアメリカにするとしますと、

 

次にホテルですが、ホテルはBさんが決めます。

Aさんは、Bさんがどのように選択するか考えます。

 

Bさんは、行先がアメリカなので、

ホテルをデラックスにすると、

 

イベントはCさんが決めるので、

観光の2かアクティビティの8か選択する

 

こととなるので、

Cさんはアクティビティを選択すると考えます。

 

そのときのBさんの効用は6です。

 

Bさんがエコノミーを選んだときは、

Cさんは観光を選びますので、

そのときのBさんの効用は4になります。

 

そうすると、効用6のほうが4よりも大きいので

ホテルはデラックスを選択することになり、

Aさんの効用は6となります。

 

 

次に、Aさんは、行先をヨーロッパにするとします。

Bさんがどちらのホテルを選択するかですが、

 

Bさんはホテルを選択するに当たり、

仮にデラックスを選択したとすると、

 

Cさんは、効用1の観光よりも

効用5のアクティビティを選択しますので、

 

Bさんの効用は8となります。

 

Bさんがエコノミーを選択した場合は、

Cさんは、効用6の観光を選択します。

 

そうすると、Bさんの効用は1となりますので、

Bさんはホテルをデラックスを選択すると

Aさんは考えます。

 

そのときのAさんの効用は2となります。

 

そうすると、Aさんは、

アメリカを選んだ場合の効用は6で、

ヨーロッパを選んだ場合の効用は2ですから、

アメリカを選択します。

 

そのため、Bさんは、先ほどの思考過程から

デラックスを選択し、

Cさんは、アクティビ ティを選択することとなります。

 

みなさんはできましたか。

お気軽にお電話でご連絡ください
06-6131-5335 06-6131-5335
受付時間:10:00~19:00
Access

地下鉄東梅田駅から徒歩3分という便利なロケーションで税務のご相談を承っております

概要

会社名 TK税務&法務事務所
【一般社団法人租税高度困難事案研究所】
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3-600号
大阪駅前第3ビル6階6-2号
電話番号 06-6131-5335
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 東梅田駅より徒歩3分

アクセス

主に法人の経営を税務と財務の視点から力強くアシストする幅広いサービスをご提供しております。
地下鉄東梅田駅から徒歩で3分という便利な立地に事務所を構えておりますので、ご相談はお電話やお問い合わせフォームから気軽にお申し込みください。
Contact

お問い合わせ