TK税務&法務事務所の事務所通信
柏木孝夫税理士・行政書士事務所
事務所通信

231号 証券アナリスト2次試験シリーズ オルタナティブ投資2

証券アナリスト2次試験シリーズ オルタナティブ投資2

(MBS投資)

(経済法令出版社の過去問より)

 

 

モーゲージ債の投資家は、

金利変動に伴って期限前償還リスクがあるが、

期限前償還はどのようなときに起こるか。

(金利低下時以外)

 

1 

モーゲージプールの初期の段階では

借り換え需要が少ないため期限前償還は少なく、

時間の経過とともに期限前返済は増加する。

 

2 

1年間のうち、

転勤時期や学校の新学期の時期などには

転居による期限前返済が増加する。

 

通常は、金利低下時にローンの借り換えによる

期限前償還が発生するが、

金利が低下しても期限前償還が増加しないことがある。

 

これは、バーンアウト効果といって、

設定からある程度期間が経過した

モーゲージ・プールは、

すでに何度か金利低下を経験しており、

金利低下による借り換え需要が低下することがある。

 

 

インタレスト・オンリー(IO)とは、

モーゲージ・プールから発生する

キャッシュ・フローのうち

利払部分だけを受取る証券である。

 

 

プリンジパル・オンリー(PO)とは、

借入元本返済部分だけを受取る証券である。

 

 

IOは、金利が低下するとき、

2つの相反する効果がある。

 

1つは、それぞれのキャッシュ・フローの

現在価値の増加で価格を上昇させる効果があり、

 

もう1つは、期限前償還による将来の

キャッシュ・フローの消滅であり、

価格を下落させる効果を持つ。

 

 

金利が低い局面では

後者の効果が前者の効果を上回るため、

金利低下により価格が下落する。

 

また、IOは、金利が高いとき

期限前償還が少ないため、

通常の債券に近い金利感応度になる。

 

 

したがって、IOを好む投資家は、

金利が上昇するという相場観を持つ投資家や

 

ALMなどの観点から

デュレーションが長すぎるので

短期化したいと考えている投資家である。

 

なおIOは通常の債券とは逆で、

負のデュレーションを持つ 

 

 

POの価格変化は、通常のモーゲージ債が

コーラブル債に近い動きをするのに比べて

ゼロクーポン債に近いものになる。

 

したがって、金利が低いときには、

POの金利感応度は非常に大きい。

 

つまり、POは、金利が高いときは、

通常のゼロクーポン債に近い価格変動となるが

金利の下落とともに急激に価格が上昇する

お気軽にお電話でご連絡ください
06-6131-5335 06-6131-5335
受付時間:10:00~19:00
Access

地下鉄東梅田駅から徒歩3分という便利なロケーションで税務のご相談を承っております

概要

会社名 TK税務&法務事務所
【一般社団法人租税高度困難事案研究所】
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3-600号
大阪駅前第3ビル6階6-2号
電話番号 06-6131-5335
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 東梅田駅より徒歩3分

アクセス

主に法人の経営を税務と財務の視点から力強くアシストする幅広いサービスをご提供しております。
地下鉄東梅田駅から徒歩で3分という便利な立地に事務所を構えておりますので、ご相談はお電話やお問い合わせフォームから気軽にお申し込みください。
Contact

お問い合わせ