TK税務&法務事務所の事務所通信
柏木孝夫税理士・行政書士事務所
事務所通信

236号 証券アナリスト2次試験シリーズ オルタナティブ投資5CBO投資)

証券アナリスト2次試験シリーズ 

オルタナティブ投資5(CBO投資)

(経済法令出版社の過去問より)

 

 

証券会社X社は、4つの債券をもとに、

発行額面140億円、償還期間3年の

CBO債(社債担保券)を発行する予定である。

今このCBO債を優先・劣後構造を用いて、

 

シニア債劣後債の2クラスの証券に分けて

発行する予定である。

 

CBO債の優先・劣後構造とは、

複数企業の社債を

SPC(特別目的会社)などにいったんプールし、

 

SPCが発行するCBOの元利支払に対して、

原資産からのキャッシュ・フローを

各クラス債権の優先順位に応じて

順に割り当てる構造のことである。

 

通常シニア債は劣後するその他のクラスよりも

格付けは高く、クーポン・レートは低くなる。

 

 

優先・劣後構造は、

証券化商品においてしばしば用いられる信用補完策で、

 

優先・劣後構造が、

信用補完策として第三者保証に比べて優れている点は、

 

第三者保証の場合、

保証人の格付けに応じて格付けが決まるため、

将来、保証人の格付けが低下したときには、

それに応じてCBO債の格付けも下がるところ、

 

優先・劣後構造を利用した場合には、

この問題が回避でき、また、保証料が不要となり、

 

多様な投資家のニーズにマッチした

複数の商品を作り出せることができることにある。

 

ここで、期待損失額は、

それぞれ4つの債券の発行額面額に

デフォルト率を乗じたものの合計となり、

 

仮にAとCの債券のみがデフォルトする確率は、

AとCのデフォルトする確率に

BとDがデフォルトしない確率を乗じたものとなる。

 

AAA格の社債の累積デフォルト率

「しきい値」(1-累積発生確率)の損失額と

等しい金額を劣後部分とすれば、

 

シニア債の発行額は残りの金額となり、

AAA格を取得できることとなる。

 

つまり、債権プール全体しては、

信用補完額(劣後債の発行額)を上記の金額とすれば、

 

これを超える損失が発生する確率はしきい値であり、

 

損失額が上記金額を超えれば

シニア債に被害が及ぶこととなるが、

その確率はしきい値ということである。 

お気軽にお電話でご連絡ください
06-6131-5335 06-6131-5335
受付時間:10:00~19:00
Access

地下鉄東梅田駅から徒歩3分という便利なロケーションで税務のご相談を承っております

概要

会社名 TK税務&法務事務所
【一般社団法人租税高度困難事案研究所】
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目1番3-600号
大阪駅前第3ビル6階6-2号
電話番号 06-6131-5335
営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日 日曜日 祝日
最寄り 東梅田駅より徒歩3分

アクセス

主に法人の経営を税務と財務の視点から力強くアシストする幅広いサービスをご提供しております。
地下鉄東梅田駅から徒歩で3分という便利な立地に事務所を構えておりますので、ご相談はお電話やお問い合わせフォームから気軽にお申し込みください。
Contact

お問い合わせ